おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

日高川町・大阪狭山市交流舞台「あすなろ倶楽部・絆の星」第一回公演 23日 日高川交流センター [日高川町]

[2014年8月22日掲載]

和歌山県日高郡日高川町の日高川交流センター自主事業実行委員会らが、23日(土)に同センターで、日高川町・大阪狭山市交流舞台「あすなろ倶楽部・絆の星」第一回公演絆の星~鼓動響く清流の地より~を開催する。

昼公演開場午後12時30分、開演1時、夜公演開場5時30分、開演6時。

「私たちのまちで、私たちの舞台がしたい!」その一言から誕生した「あすなろ倶楽部・絆の星」。きっかけは2年前に同センターで、大阪狭山市の「表現倶楽部うどぃ」と日高川町のジュニアリーダークラブ「美山太鼓保存会」の子ども達が公演した友好都市の交流舞台「ふたりのひとつ星」。観客のみならず、演じた本人達にも大きな感動を生み、両都市が更に強い絆を結ぶきっかけとなった。その後、多くの関係者の協力のもと誕生した「あすなろ倶楽部」は、周囲の大人に支えられ、大阪狭山市と交流を続けながら、町内外で表現活動やボランティア活動を行っている。その他、出演団体は次の通り。

美山太鼓保存会=昭和58年結成。当初は一般女性のみで活動していたが、後継者育成のため小中学生のメンバーも加わり、地元のイベント等に出演している。今回はOB、OGの高校生メンバーも出演する▼日高川町立中津中学校=昨年度9月から中津文化協会とあやめ踊り保存会の指導のもと「あやめ踊り」継承を全校上げて取り組み、校内文化祭や文化芸能祭において地域の人々に披露している▼日高川町ジュニアリーダークラブ=町の次代を担う青少年健全育成を目的として、中高生を対象に平成4年度に発足。町内外の交流活動や、小学生対象の野外活動においてリーダーを努める。また、自らイベントの企画運営を行い、活動の幅を広げている▼表現倶楽部うどぃ=中高生の居場所づくりと感動体験を提供する場として、公民館青少年セミナー事業として取り組んでいる。地元のみならず、日本各地で活動を行い、さまざまな世代や団体との交流を通じ、つながりの大切さやふるさとを誇りに思う活動に取り組んでいる。

入場券前売り大人1500円、高校生以下700円、当日大人2000円、高校生以下1000円。未就学児は保護者の膝載せに限り無料。同センター、川辺公民館、美山公民館、寒川出張所、岡定楽器(御坊市)で販売中。

問い合わせは同センターTEL0738・54・0326。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2014年8月22日付 イベント・募集 一覧

2014年8月22日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索