おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

夜の水族館をのぞいてみよう 参加者募集 22日締め切り [その他]

[2014年7月11日掲載]

和歌山県海南市の県立自然博物館が、8月5日(火)から6日(水)にかけて同館で「夜の水族館をのぞいてみよう」を開催、参加者を募っている。

水族館における昼夜の生物の行動の違いなどについて学ぶとともに、水族館の仕組みや学芸員の職務なども知ることができる。また、当日初めて出会う児童、生徒達が一泊二日という短期間のうちに打ち解け合い夏休みの楽しい思い出を作ることができるのも魅力の一つ。

「水槽の生きものは、昼と夜ではどのような違いがあるのだろうか?夜の水族館をのぞいてみると、昼間とは違ったようすを観察できるよ」と同館。

対象は小学5年生から高校3年生。参加費2300円(食費、傷害保険料等)。定員20人、応募多数の場合は抽選となる。

応募方法は、往復はがきに「夜の水族館をのぞいてみよう」、参加希望者の住所、氏名(ふりがな)、学年、電話番号を記入のうえ、〒642‐0001海南市船尾370‐1和歌山県立自然博物館「夜の水族館をのぞいてみよう」係に郵送。または、県ホームページ内の和歌山県電子申請システムから必要事項を登録のうえ申し込むこと。アドレスはhttps://s-kantan.com/pref-wakayama-u/。和歌山県電子申請システムの問い合わせは県情報政策課TEL073・441・2405。22日(火)必着。

入館料大人470円、(団体20人以上340円)、65歳以上、高校生以下、障害者等及び県内の大学等に在学する留学生は無料。月曜休館(祝日、振替休日の場合は、次の平日)。また、夏の節電アクションプランとして、23日(水)から8月29日(金)の平日は、入館料が一般230円、65歳以上、高校生以下、障害者及び県内の大学等に在学する留学生は無料になる。

問い合わせは同館TEL073・483・1777。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2014年7月11日付 イベント・募集 一覧

2014年7月11日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索