おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

冬期平常展「密教の美術」 4月20日まで高野山霊宝館 [その他]

[2014年3月28日掲載]

高野町の高野山霊宝館では4月20日(日)まで冬期平常展「密教の美術」を開催。

今回の平常展は、高野山に伝わる神道関係の遺品を中心に展示。普段展示することの少ない、貴重な宝物の数々を見ることができる。また、新館第2室では、岸派の絵画作品を紹介。さらに今年の干支・午にちなみ、馬が描かれた仏画の小特集を本館紫雲殿で開催。

開館時間は午前8時30分から午後5時(入館は4時30分まで)。拝観料は一般600円、高校生・大学生350円(※学生証提示必要)小学生・中学生250円。

問い合わせはTEL0736・56・2029。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年3月28日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索