おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

収蔵資料特別展示「ニホンオオカミ」展&裏方探検ツアー2参加者募集 来年1月から県立博物館 [その他]

[2013年12月20日掲載]

海南市の県立自然博物館が、来年1月4日(土)から31日(金)まで同館第2展示室で、収蔵資料特別展示「ニホンオオカミ」展を開催する。

明治38年を最後に記録がなく、絶滅したと言われるニホンオオカミ。その剥製は、世界でも6体が現存するのみと大変貴重な物。今回の展示では、この貴重な標本を通して、自然の壊れやすさ、大切さを伝える。

入館料大人460円、(団体20人以上430円)、65歳以上、高校生以下、障害者等及び県内の大学等に在学する留学生は無料。月曜休館(祝日、振替休日の場合は、次の平日)。年末28日まで、年始は4日から開館する。

(写真/ニホンオオカミの剥製標本)


また同館では、1月25日(土)に、博物館の裏方を探検する裏方探検ツアー2を開催、参加者を募っている。

水槽の裏側や標本庫等、普段は見られない博物館の裏側を知ることができる。

対象は小学生以上一般(小学4年生以下は保護者同伴)。定員20人。参加費は入館料+傷害保険料86円。1月11日(土)締め切り。

問い合わせは同館TEL073・483・1777。

(写真/バックツアーの様子)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2013年12月20日付 イベント・募集 一覧

2013年12月20日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索