おかげさまで、ツー・ワン紀州は今年の7月25日で創刊23周年を迎えます

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

ワールドマスタードゲームズ [その他]

[2019年12月6日掲載]

ワールドマスタードゲームズ
関西推進議員連盟が総会



二階俊博議員連盟会長を囲んで記念撮影
 
 2021年5月に関西広域で開催が予定されている「ワールドマスターズゲームズ2021関西」を応援するために国会内で組織された「ワールドマスターズゲームズ2021関西推進議員連盟」の総会が20日都内で開催された。
 総会へはワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会の2人の会長(井戸敏三兵庫県知事、松本正義関西経済連合会会長)や開催府県の知事である仁坂吉伸和歌山県知事等の他、大会を盛り上げるために任命された大会アンパサダーの中から元バレーボール日本代表監督の植田辰哉氏、マラソンランナーの千葉真子氏、元競泳日本代表の松田丈志氏が参加した。議員連盟会長の二階俊博自民党幹事長は、「先に開催されたラグビーワールドカップ、来年の東京オリンピック・パラリンピックなど、スポーツへの関心が高まる中、この大会がアジアで初めて開催されるということで、国や自治体、経済界やスポーツ団体が一致結束して取り組み、大会の成功に導いていく。
 更には2025年の大阪・関西万博の成功に繋げて関西躍進の原動力となるようみんなで盛り上げていこう」と呼びかけた。大会は2021年5月14日から5月30日までの17日間、関西広域で開催され、原則として満30歳以上であれば誰もが参加出来、来年2月1日から参加者の申込みを大会エントリーサイトにて先着順で受け付ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2019年12月6日付 地域の情報 一覧

2019年12月6日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索