おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

綱引き、力自慢で盛り上がる [有田川町]

[2019年11月29日掲載]

綱引き、力自慢で盛り上がる
しみずふるさとまつり



優勝したブルドックチームの皆さん
 
 第6回しみずふるさとまつりは11月17日、有田川町清水のふれあいの丘スポーツパークで開かれ、大勢の家族連れらでにぎわった。
 ドーム内には飲食から農産物加工品、保田紙、木工製品にJAありだ女性会清水ブロックの「こんにゃく実演販売」、有田中央高校清水分校のホットドックなどに有田川町友好都市、大阪高石市漁業協同組合青年部の鮮魚等販売まで30ブースが出店する大イベントとなった。
 ステージでは清水町出身の声優・天ノ崎綾奈さんが司会、八幡小学校和太鼓でオープニング。八幡中学校まつり太鼓が鳴り響く中、屋台が会場を練り歩き、地元のバンド演奏、天ノ崎綾奈歌謡ショー、しみず温泉阿河太鼓と続いた。
 会場内で綱引きの予選が始まると大きな声援が飛び交った。小学生は16チームが出場、滝川塾Aが優勝、二位=YAHATA‐A、3位=金屋ジュニアテニスB。大人は11チームでブルドックが優勝。2位=よっしー、3位=有田川町柔道教室だった。
 新米運び力自慢(男性50㌔の米俵)には17人が挑戦、優勝は湯浅町の速水雷太さん、女性は(同25㌔)19人が参加、有田川町の野田襟奈さんが優勝。優勝者にはそれぞれ28㌔の新米が贈られた。最後は恒例の大餅投で締めくくり、秋晴れの1日を楽しんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2019年11月29日付 地域の情報 一覧

2019年11月29日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索