おかげさまで、ツー・ワン紀州は今年の7月25日で創刊23周年を迎えます

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

オープニングは児童会が企画進行 [御坊市]

[2019年11月22日掲載]

オープニングは児童会が企画進行
塩屋文化祭地区民でにぎわう

 


前川芳輝さんの木工作品は毎年人だかり
 
 御坊市塩屋町の第31回塩屋文化祭(同実行委員会主催)は9・10日、塩屋小学校と塩屋幼稚園を会場に開催。10日は炊込みご飯などの手作り自慢のれん街に工作、吹き矢、ベーゴマ体験や野菜市、小学校育友会バザーなどもあり終日校区の人が訪れにぎやかだった。
 小学校の体育館には生け花、書、俳句・俳画、切り絵、写真、手芸、絵手紙、絵画、木工作品など園児から小中学生、住民ら330人のさまざまな力作約500点が展示。優秀な作品も多く、塩屋地域の文化芸術の高さをうかがわせた。
 谷口弘・児童会会長の開会宣言に続き、4年生の和太鼓演奏、年長園児のよさこいソーランでオープニング。今年も「郷土文化の祭典」にふさわしく幕開けとなり、地域と学校が融合した文化祭としてみんなが楽しんでいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2019年11月22日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索