おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えます

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

作品展やステージ発表で楽しむ [御坊市]

[2019年3月15日掲載]

作品展やステージ発表で楽しむ
障害児者のつながりを広める文化祭

 
オープニングは「みんなで手をつなごう」を合唱



関守研悟住職の弾き語り
 
 第38回日高地方障害児者のつながりを広める文化祭が3日、御坊市立体育館で開かれ大勢の人が参加した。
 オープニングは体育館の玄関前で行われ、中家久美子実行委員長は「この文化祭を通して、福祉の活動を多くの人に知って頂き、障害のある人もない人も共に助け合い安心して暮らせる街づくりを目指したい。この日のために練習を積み重ねて来たステージ発表や素晴らしい作品を楽しんでください」とあいさつ。開場の鈴割りのあと、テーマソングの「みんなで手をつなごう」を合唱してスタート。体育館の外には模擬店のテントが並び、館内には展示と販売のほか、手話、点字、要約筆記などの体験、福祉情報の相談コーナーも設置された。ワークステーションひだかのチョコレートは人気で飛ぶように売れていた。
 ステージでは「お楽しみ演奏会」として白浜町聖福寺住職の関守研悟さんがギターで弾き語り。「ひなまつり」から「みかんの花咲く丘」中島みゆきの「糸」など心に響くいのちの歌をテーマに歌い語った。
 たんぽぽ乳幼児保育園、太陽作業所、なかよし作業所、由良あかつき園、みはま支援学校などの歌やダンスのあと御坊市民吹奏楽団の演奏がありフィナーレはみんなでドラえもんを歌った。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2019年3月15日付 地域の情報 一覧

2019年3月15日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索