おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

健康まつりに多くの来場 [有田川町]

[2018年11月9日掲載]

健康まつりに多くの来場
有田医療福祉センター

 


ハンドマッサージ体験も好評
 
 湯浅町吉川の社会福祉法人・恩暘財団済生会有田医療福祉センター(伊藤秀一総長)は10月28日、有田川町金屋の鳥屋城小学校体育館で第15回健康まつりを開催。地域住民を始め多くの人が来場して自分の健康状態を確認していた。
 検査コーナーでは血糖・血圧・体年齢、骨密度、眼底カメラ、動脈硬化・頸動脈エコーが無料でできるとあって受診者が各受付けに並んだ。体験コーナーの歩行アシストに認知症予防自転車のコグニバイクも人を集めていた。相談コーナーは、病院より気軽に話ができると好評。お楽しみコーナーのお菓子つりやスーパーボールすくいは子どもたちでにぎわっていた。
 講演コーナーでは4月から同院に就任した前田孝浩医師が「骨粗鬆症と脊椎圧迫骨折について」。青石博文技師長は「リハビリテーション科の紹介と体操」。池本英司施設長は「軽度認知障害進行予防の取り組み」。伊藤総長は「生命(いのち)輝く生活習慣術」のテーマで講演。それぞれの講演内容に合わせて聴衆者も入れ替わった。
 イベントのカルマ・リャマのフラメンコ、お楽しみ抽選会で盛り上がり、来年もここでやってほしいとの声も聞かれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2018年11月9日付 地域の情報 一覧

2018年11月9日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索