おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

生駒兄(2連覇)妹(5位)大活躍 [その他]

[2018年9月7日掲載]

生駒兄(2連覇)妹(5位)大活躍
全日本少年少女空手道選手権

 


左より、戎さん、生駒兄妹、井上代表
 
 8月4・5日に東京武道館で開かれた「第18回文部科学大臣旗全日本少年少女空手道選手権大会」の小学6年生男子形の部に県代表で出場した有田川町の糸東流空手道拳志会有田川道場(井上正悟代表)の生駒明日紀君(田殿小)が2連覇、3度目の日本一に輝いた。
 同大会は各都道府県の予選を勝ち抜いた上位2名が出場、全国から精鋭約2260人が参加。小学6年男子形の部には95名が出場、生駒君はシードで勝ち上がり見事優勝した。
 また、小学4年生女子形の部で出場した妹の生駒歩来さん(田殿小)は5位に入賞。3度目の5位入賞を果たし、和歌山の生駒兄妹の名を全国に知らしめた。
 同道場出身で大阪産業大学4年生の戎寛太さんは7月8日、和歌山ビッグウェーブで開催した「第73回国民体育大会近畿ブロック大会兼、第52回近畿空手道選手権大会」に県代表で出場、成年男子組手軽量級の部で3位に入賞した。また、8月18・19日に東京武道館で開かれた第58回糸東会全国大会でも生駒明日紀君が小学男子6年形の部で優勝。歩来さんも4年女子形の部で優勝し、有田川道場の名を高めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2018年9月7日付 地域の情報 一覧

2018年9月7日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索