おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

弘龍庵本部で水子地蔵尊大法要 [印南町]

[2018年8月31日掲載]

法要と焼供養で霊を慰める
弘龍庵本部で水子地蔵尊大法要

 


卒塔婆の焼供養。5㍍の炎が夜空に向かう
 
 印南町島田、宗教法人「弘龍庵」本部で20日夜、水子地蔵尊大法要が厳修され、和泉からバス便や近畿一円から多くの参拝者が訪れ、水子の霊を慰めた。
 境内の本堂近くに建立された水子地蔵尊で竹田好風会長らによる法要のおつとめが営まれると参拝者の焼香が1時間余り続き、それぞれが水子の冥福をお祈りした。子どもの参拝者にはお菓子袋と冷たいチューペットが配られた。
 水子供養が終るとグラウンドに移動して卒塔婆の焼供養が営まれた。焼供養はグラウンドの中央に木で組まれた井桁の中に大きな焼香炉があり、次々と卒塔婆が香炉に投げ込まれるたびに高さ5㍍もの炎が夜空に向かった。
 焼香炉の周りには約100人が輪になり、水子和讃を唱えながら練供養が続いた。駐車場から境内、グラウンドにかけて数えきれない堤灯や菩薩が並び、一帯は夏の夜を幻想の世界へと導いていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2018年8月31日付 地域の情報 一覧

2018年8月31日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索