毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

ふるさと納税12億1000万円見込む [有田市]

[2018年3月9日掲載]

ふるさと納税12億1000万円見込む
有田市当初予算127億6800万円

 
 有田市は2月23日、総額127億6800万円の平成30年度一般会計当初予算案を発表、開会中の市議会定例会で提案した。
 予算は対前年度比2900万円(0・2%)減となったものの過去10年では3番目の大型予算で、望月良男市長は「まちの魅力と活力を生み出す投資に力を入れた」と話している。
 歳入は固定資産税の減少により、市税が前年度当初比1・4%減の33億1400万円。地方交付税は同4・3%減の33億円。みかんが人気のふるさと納税による寄付金は同49・4%増の12億1000万円を見込んだ。借金にあたる市債は、市民会館の建設が終わり54・9%減の4億7600万円。
 歳出は、職員数の増加に伴い人件費が同5・4%増の21億6700万円。扶助費は同1・0%増の21億4300万円。公債費は同11・3%減の12億3500万円。投資的経費は、市民会館建設の完成に伴い同54・9%減の4億9500万円。
 主な新規事業は4月にオープンする子育て世代活動支援センター運営費820万円▽小学校通学路グリーンベルト事業757万円▽農業経営育成事業407万円▽コンビニにAED設置65万円▽まちづくり活性化事業費補助金100万円など。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2018年3月9日付 地域の情報 一覧

2018年3月9日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町村の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数43,350部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索