おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

水彩画・大下藤次郎展 [その他]

[2018年1月26日掲載]

水彩画・大下藤次郎展

210日から県立美術館


出展される大下の作品

 

 明治時代に活躍した水彩画家・大下藤次郎展が210日(土)から325日(日)まで、和歌山県立近代美術館で開かれる。

今年は明治150年にあたるのを記念して、当時、日本全国に一大水彩画ブームを引き起こした大下画伯が、各地で残した美しい明治の風景画を展示する。

大下は専門雑誌を発行したり研究所も設立して活躍した。

観覧料は一般=700円▽大学生=400円。高校生以下や65歳以上、障害者、県内に在学中の外国人留学生は無料。224日(土)と324日(土)は「紀陽文化財団の日」として大学生は無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2018年1月26日付 地域の情報 一覧

2018年1月26日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索