おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

インフルエンザ流行 [その他]

[2016年12月23日掲載]

和歌山県は15日、県内全域でインフルエンザ流行シーズン入りしたと発表。今後、感染が急速に拡大する可能性があるため、インフルエンザの正しい知識に基づき、予防対策に努めるよう呼びかけている。

県健康推進課によると、5~11日の1週間、インフルエンザの流行状況を調査する定点医療機関の1医療機関あたりの患者数は1・98人で流行開始の目安となる1人を超えた。保健所別では、田辺管内で5・14人と最も多く、次いで和歌山市3・13人と続いている。

インフルエンザ対策として予防接種の実施▽こまめなうがい・手洗い▽加湿器などの活用▽バランスのとれた栄養摂取▽十分な睡眠など。特に乳幼児や高齢者は注意が必要としている。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年12月23日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索