おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

有田市、御坊市公務員冬のボーナス 市長・議長・議員は有田市が多い [その他]

[2016年12月23日掲載]

和歌山県内各自治体で9日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。県は特別職の仁坂吉伸知事が283万3833円、副知事が222万4910円、議長227万2875円、副議長193万7925円、議員184万2225円。一般職1万6125人の平均支給額は80万9661円(平均43歳6カ月)。部署別では、知事部局が81万22円(44歳5カ月)で、教育関係は82万2859円(44歳6カ月)、警察関係者は75万7227円(38歳8カ月)。

市関係では、有田市=市長197万9438円、副市長166万1750円、教育長144万1813円、議長122万1875円、副議長109万9688円、議員102万6375円。職員443人の平均支給額は71万8806円(42歳5カ月)。

御坊市=市長192万8550円、教育長150万750円、議長115万575円、副議長102万5512円、議員97万5487円。職員319人の平均支給額は75万227円(42歳1カ月)。

有田市の市長・議長・副議長は御坊市に比べそれぞれが多い。

有田市の支給率は市長・議員=2・125カ月、一般職員=2・175カ月。御坊市は市長=2・15カ月、議員・一般職員=2・125カ月。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年12月23日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索