おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

皆んなで守ろう市民の安全 御坊署で歳末警戒出発式 [御坊市]

[2016年12月23日掲載]

和歌山県御坊市の御坊警察署(太田清太郎署長)は12日、年末年始特別警戒の出発式を実施した。歳末を迎え事件や事故の発生を抑止し、市民らに平穏な暮らしを送ってもらえればの願いを込め署員をはじめ住民ら計約60人と青パトなど車両16台が参加した。

出発式には太田署長ら警察関係者をはじめ、北野口自主防犯隊など市内の防犯組織、御坊市などの自治体、少年補導センターなどが参加した。

同署前で行われた出発式で太田署長は「署員をはじめ自治体職員、民間の自主防犯組織など関係機関の皆さん全員が犯罪防止に一丸となって取り組む。こうした地道な活動と努力で、犯罪は1件も起させないという気概を持って毎日の防犯活動に臨んでもらいたい。警察が常日ごろから目を光らせることで、市民の防犯意識もより向上して大きな防犯効果につながっていくものと期待する。これからも街頭活動の強化など多岐にわたり運動を強めていくので市民のみなさんのご協力をお願いしたい」などとあいさつした。

この後、パトカーや北野口区に今回配車された「青パト」など参加した計16台の車両が次々と市内に繰り出して市民の安全に目を光らせるなど、早速パトロール任務につき頼もしいところを披露していた。

(写真/出発すパトカーなど)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年12月23日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索