おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

御坊市文化賞に塩路医師 11月2日に表彰式 [御坊市]

[2016年10月28日掲載]

和歌山県御坊市は、平成28年度の御坊市文化賞に御坊市藤田町吉田の医師、塩路信人氏(71)を選んだ。表彰式は11月2日午前10時半から、御坊市民文化会館小ホールで開く。文化賞は毎年、個人と団体を選出しているが、今年度は団体の該当者はいなかった。御坊市文化賞は昭和51年度から実施しており今回で41回目。これまでの受賞者は塩路氏を含め71人と25団体となった。

塩路氏は昭和45年に県立医科大学を卒業。橋本市民病院副院長などを経て、平成元年に御坊市で「塩路内科胃腸科」を開設。住民に親しまれる医師として地域医療に貢献するかたわら平成12年からは学校医として市内の児童・生徒の健康増進を図ってきた。

平成18年から6年間にわたり日高医師会長を務めた。この間、御坊・日高地方の小中高校生を対象とした生活習慣病予防を進めるための健診を実施。喫煙防止のための出前授業も行ってきた。

さらに国保日高総合病院と日高医師会が連携した休日急患診療室の開設に尽力。平成22年には看護師養成所の設立を発案し、26年の日高看護専門学校の開校に大きく貢献した。

塩路氏は、医療面の活躍だけにとどまらず民事調停委員を10年間務めたのをはじめ、御坊ロータリークラブの会長としても積極的に社会奉仕活動に参加するなど、医療面以外の分野でも広く活躍してきた功績が高く評価されて今回の受賞となった。

(写真/塩路信人氏)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年10月28日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索