おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

空の日フェスタ2016 南紀白浜空港に3600人 [その他]

[2016年9月30日掲載]

和歌山県西牟婁郡白浜町の南紀白浜空港で17日「空の日フェスタ2016」(南紀白浜空港「空の日」記念事業実行委員会主催)が開かれた。開会式には鶴保庸介沖縄北方・科学技術大臣に真砂充敏田辺市長があいさつ。開放された空港には家族連れや写真愛好家ら約3600人が来場してにぎわった。

空港内には海上自衛隊や海上保安庁の航空機のほか、空港で働くタグ車に大型消防車などを展示。県防災航空隊は間近でヘリコプターの飛行や救助訓練を披露した。

会場では空の日コンサート、南紀チアーエンジェルスの子どもたちによるチアリーディングが行われ、アドベンチャーワールドペア入場券などが当たるガラガラ抽選会には長い列が続いた。空港ビルでは、旧日本海軍の主力戦闘機「零戦」の計器板のレプリカも展示、零戦ファンは見入っていた。空港外では飲食などの多くのブースが出展、100円のかき氷、300円のやきそばなどがよく売れていた。

(写真/展示航空機と記念撮影)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年9月30日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索