おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

北山村の観光筏を楽しもう [その他]

[2016年8月26日掲載]

和歌山県でありながら三重県と奈良県に囲まれた全国唯一の飛び地の村「北山村」の観光筏(いかだ)下りは県民として一度は体験したいもの。

ことしの夏も北山村を流れる北山川では、村の観光の目玉となっている「観光筏下り」に多くの人が急流のスリルや北山村でしか体験できない大自然を満喫している。

観光筏下りは、かつて木材を輸送する手段だった筏流しを今に残したいと村が1979年に開始。5月3日から9月末の5カ月間に約6000人が体験する。

8本の丸太を組んだ七連連結全長約30㍍の筏に約20人が乗り込み出発。すぐに急流にさしかかり筏が水しぶきを上げて大きく揺れると、乗客は歓声を上げる。その後は筏師の伝統の技を体感しながら約6㌔の渓谷を約1時間かけて下っていく。皆さん大満足の筏下りだ。

乗船できるのは10歳以上75歳以下で、事前の予約が必要。料金は中学生以上7000円(9月は6000円)小学生3000円。

問い合わせ、予約は北山村観光センターTEL0735・49・2324。

(写真/迫力満点で大自然を満喫)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年8月26日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索