おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

ことしは昨年より怖かった 学校のおばけ屋敷 in 有田川 [有田川町]

[2016年8月26日掲載]

ことしの「学校のおばけ屋敷」は、本当に怖かった。思わず、もうでないでとお願いしていた…。

和歌山県有田郡有田川町本堂の休校中の五西月(さしき)小学校の校舎を会場にしたイベント「学校のおばけ屋敷in有田川」(町教育委員会主催)が7日~20日まで開かれ、2000人以上の家族連れらでにぎわった。

テーマは「猫騒動」で廃校になった学校で飼われていた5匹の猫を救い出すために、暗い校内の用務員室、保健室、トイレ、理科室、図書室を回り、猫の名前のスタンプ5個を見つけて押してくるというもの。

怪談物の絵本なども手がける絵本作家の山本孝さんや町田尚子さんが監修しており、各室はリアルに改装され、各室の恐怖に打ち勝って出口にたどりつくと大人でも安ど感が得られるという内容。

有田川町は2010年頃から「絵本によるまちおこし」に取り組んでおり、このおばけ屋敷もその一環。町内の中学生や有田中央高校の生徒らがボランティアで運営に協力している。

(写真/山本孝さんらのおばけの絵からスタート)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年8月26日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索