おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

強姦(レイプ)、強制わいせつ 94件、性暴力被害者相談 [その他]

[2016年5月27日掲載]

性暴力を受けて悩んでいる被害者を支援する「性暴力救援センター和歌山」(和歌山市)が2015年度に受けた相談件数が482件で、前年度に比べて171件増えた。

15年度の電話による相談件数は285件(前年比55件増)で、来所相談は197件(同116件増)だった。来所相談の内容は、強姦(ごうかん)が57件、強制わいせつが37件。合わせて全体の48%を占めた。性的虐待は76件で全体の39%だった。被害状況は多岐にわたるという。

相談者の年代は10代が最も多く、電話全体の58%、来所全体の81%だった。

性暴力救援センター(通称・わかやまマイン)は、県が13年に和歌山市紀三井寺の県立医大病院内に設置。性暴力被害に遭った人の心のケアや医療支援など相談業務を総合的に受け付けている。

相談は、わかやまマインTEL073・444・0099。電話の場合は午前9時~午後10時、面接は午前9時~午後5時45分(休祝日と年末年始を除く)に受け付けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年5月27日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索