おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

湯浅の顯國神社で初午祭 厄よけ祈願や餅まき楽しむ [湯浅町]

[2016年3月25日掲載]

和歌山県有田郡湯浅町大宮通りの湯浅の大宮さん顯國神社(長尾常民宮司)の初午祭は13日に営まれ、厄よけなどの祈願や餅まきがあり、多くの地域住民でにぎわった。

神前式には氏子総代会(岡田稔会長)上山章善湯浅町長らが出席し本殿脇の稲荷社で神事を執り行い、関係者の代表らが玉串奉奠をした。また、午後4時30分に境内で太鼓の合図で餅まきが始まると「こっちへ放って」などと言いながら隣の人と縁起物の餅を取りやっこして楽しんでいた。この日は、京都の伏見稲荷の神が降臨した日といわれる旧暦2月最初の午の日で、全国の稲荷社で祭典が執り行われ、氏子らは五穀豊穣、商売繁盛、無病息災などを祈願した。

(写真/厄よけや無病息災などの祈願者が続いた)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年3月25日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索