おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

スギ花粉、例年より早く 2月上旬にも飛散か [その他]

[2016年1月29日掲載]

日本気象協会(東京)は、今春のスギ花粉の飛散予測を発表した。それによると、西日本や東日本では例年より数日早い2月上旬から飛び始める見込みで、さらに前から微量が飛ぶこともあり、事前の花粉症対策を呼びかけている。

気象協会では、西日本と東日本では暖冬の影響で、2月から3月にかけて気温が平年並みに高くなり、飛散が早まり、北日本では平年並みの2月下旬以降に飛び出すと予測している。

花粉の量は地域によって異なり、近畿や四国、九州は夏の気温が低く日照不足だったため、平均より少ないという。また、対策で少花粉スギの植樹や間伐で伐採量を増やせば木が太ろうとして花粉をあまり出さないとの話もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年1月29日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索