おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

会員200人 アトラクションで盛り上がる 紀州有田商工会議所会員新年交流会 [有田市]

[2016年1月29日掲載]

和歌山県の紀州有田商工会議所(宮井清明会頭)の第12回会員新年交流会は21日、有田市文化福祉センターに会員200人が参加して新年を祝うとともに会員相互の懇親を深めた。

初めに宮井会頭が新年のあいさつのあと「私達のいる有田市の経済はアベノミクス好影響を受けず、大変厳しい状況下におかれている。地方は地方で頑張ってほしいということで地方創生が叫ばれ、当有田市は「有田市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を掲げて取り組もうとしている。当商工会議所も、行政・地域住民とタイアップして夢ある有田市実現へ邁進のスローガンのもと会員皆様と力を合わせ、夢ある有田市を築いていこう」と述べた。

川端隆也副会頭の音頭で乾杯のあと懇親会に移り、アトラクションのプロ級のカラオケ大会に続いて、豪華景品の液晶テレビ1本、自転車2本、米10キロ4本、5キロ25本に特産品、菓子つかみ、特別賞ワイン3本など参加者全員に当たる恒例のお楽しみ抽選会があり約1時間大いに盛り上がった。

会頭賞の液晶テレビは宮崎町の梅本武子さん(82)に当たり、新春縁がいいですと喜びをかみ締めていた。

(写真/会頭賞のテレビが当たった梅本さん(左)と宮井会頭)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年1月29日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索