おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

印南避難センター完成 高台の上野山農村公園 [印南町]

[2016年1月29日掲載]

南海トラフ巨大地震の津波対策として和歌山県日高郡印南町が印南町の上野山農村公園に建設していた印南避難センター(鉄骨2階建て)がこのほど完成した。

同センターは海抜約27メートルにある町有地に延べ約290平方メートルで1階に洋室1室(約35平方メートル)と事務室、備蓄倉庫、2階に和室3室(18畳1室、10畳2室)と授乳室を設け、自家発電も行える。備蓄施設は3日分の食糧や飲料水を確保する。

県によると、印南地区は南海トラフ巨大地震で最大15メートルの津波が予想。上野山公園は住民約1000人の避難場所に指定されているが雨などをしのぐ施設がなかった。総事業費は約8000万円。施工は同町印南の㈱千代徳組=久堀徳次代表取締役、設計監理は同西ノ地の㈱寺前則彦設計事務所=久岡政弘代表取締役。

(写真/海抜約27メートルに完成した印南避難センター)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年1月29日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索