おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

和歌山県内のNPO活動2極化 経済規模53億6000万円 [その他]

[2015年12月18日掲載]

2014年度の和歌山県内NPOの経済規模は53億6000万円に上ることが、わかやまNPOセンター(和歌山市)が、9月現在で県NPOサポートセンターに事業報告書が届いている368団体を対象に調査した結果分かった。1000万円以上収入があるのは108団体。1億円以上も10団体あった。一方で、100万円未満が170団体と46%を占めた。このうち1万円以下が64団体あり、事実上活動していない団体もある。平均収入は1457万円だった。

収入の内訳は89・5%(47億7000万円)が事業によるもので収入が高い事業は、介護保険や障害者福祉に携わっていたり、指定管理者などの団体が多く、会費収入のある総合型地域スポーツクラブも上位だった。

寄付・協賛金は3・2%(1億7000万円)でトップ10の団体が全体の6割を集めているのに対し、212団体(57・6%)が寄付金ゼロ。補助金・助成金は6・4%(3億5000万円)もトップ10が約6割を得た。267団体(72・6%)が補助金・助成金を受けていない。

県内NPOの経済規模は3年前と比べ16億円増加。雇用についても1000人超とみられる一方で、活動が伸びる団体と停滞する団体で二極化がすすんでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年12月18日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索