おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

ロボットフェスのペッパー 毎月1000台販売 1分で完売(1体約120万円) [その他]

[2015年12月18日掲載]

20日(日)和歌山県の御坊市立体育館で開かれる「きのくにロボットフェスティバル2015」(実行委員長・吉田擴御坊商工会議所会頭)に登場するソフトバンクロボティクス(株)のペッパーは今年6月より毎月1000台を販売していたが11月まで6カ月間連続でわずか1分で完売という人気ぶりだ。それで12月から1300台まで増やし、一般の購入希望者の間口を広げた。

12月は、25日までに事前に予約した人を対象に抽選で300人に購入権を付与する。これまでの月ごとの1000台とは別に販売台数を割り当てることにした。ペッパーは6月末から専用サイトで一般向けに販売を開始。本体価格とアプリ利用料金などを含めて3年間で約120万円。

ペッパーはソフトバンクがフランスのアルデバランロボティクスと共同で開発した世界初の感情を持った感情認識パーソナルロボット。「人によりそい、あなたを笑顔に」をコンセプトに人とのふれあいや周囲、自らの状況に応じて複雑に感情が揺れ動き、それに応じた行動を行う感情機能、自律行動のほか、家庭で楽しめる200種近くの標準アプリなどを備えており、ロボットフェスタでは総合警備保障(株)のリボーグエックスも登場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年12月18日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索