おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

60歳以上「ネット使わぬ」7割 平成27年度版「高齢社会白書」 [その他]

[2015年11月27日掲載]

政府が閣議決定した平成27年版「高齢社会白書」には総人口に占める65歳以上の割合を示す高齢化率は26%(26年10月時点、前年比0・9ポイント増)で過去最高を更新した。60歳以上の意識調査では、インターネットやスマートフォンなどの情報端末を「全く利用していない」「あまり利用していない」が合わせて、67・2%に達し、高齢世代へは浸透していない実態が明らかになった。

情報端末を「利用したい」と答えた人は60~64歳が59・2%、70~74歳は30・4%、80~84歳は16・2%で高齢になるにつれて割合が下がっている。

高齢世代の日常生活の情報源はテレビが79・0%で最も多く、新聞63・8%、家族から38・2%と続いた。

また、白書に盛り込まれた1人暮らしの65歳以上を対象にした意識調査では「孤独死」について44・5%が「身近に感じる」と回答している一方で、人生の最期に向けて準備する「終活」に関しては「考えていない」が約4割を占めた。経済面については「心配ない」が76・1%だった。

白書では65歳以上の高齢者は3300万人(26年10月時点、前年比110万人増)。団塊の世代が全員65歳以上になることしは3395万人になると推計している。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年11月27日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索