おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

和歌山県内の病床削減率27.5%(25年) [その他]

[2015年7月31日掲載]

政府は有識者が医療費適正化を議論する専門調査会を開き、2025年時点での望ましい病院ベッド(病床)数に関する報告書を発表している。それによると、41道府県に削減を求める内容で、削減幅は2割以上が27県、うち3割以上が9県で2割以上3割未満は和歌山など18県。

ベッドが過剰だと不必要な入院や長期療養が増えて医療費がかさみやすい傾向にある。病床の地域格差を是正し、年約40兆円に上る医療費の抑制を図る。また、入院先を減らす一方で、介護施設や自宅などで在宅医療を受けられるように対応を強化する。

和歌山県の望ましい病院ベッド数は2013年の1万3100床を25年に9500床に減らすことを求め、削減率は27.5%。近畿で最も高い率で、病床は最少となる。

各都道府県は今後、地域医療構想を策定するが、和歌山県はすでに、保健医療圏ごとに地域医療構想検討会を組織しており県が主導する形で議論を進めていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年7月31日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索