おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

世界のCO2危険水準 地球温暖化の400ppm突破 [その他]

[2015年5月29日掲載]

米海洋大気局(NOAA)は、世界の大気中の二酸化炭素(CO2)濃度の月平均値がことしの3月に初めて、地球温暖化の危険水準とされる400ppmを超えたと発表した。

CO2濃度は35年間で約18%増え、2013年5月にハワイのマウナロア観測所で初の400ppmを記録するなど局所的に大台を超える例はあったが、今回は世界40カ所の大気サンプルを分析した結果で、3月の濃度は400.83 ppm。ハワイの観測所では403.26 ppmとなり、3カ月連続で大台を突破した。

NOAAによると、世界のCO2濃度は産業革命以前の水準から120ppm以上増加。このうち半分程度が1980年以降に起きたもので、化石燃料の消費拡大に伴ってペースが上がっており、2014年は1880年以降で最も気温が高い年になった。NOAAは「CO2濃度の上昇を食い止めるには、化石燃料からの排出量を8割削減する必要がある」と指摘している。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年5月29日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索