おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

一般不妊治療費の一部助成 上限3万円2年間 御坊市 [御坊市]

[2015年4月24日掲載]

和歌山県御坊市は一般不妊治療に要した費用の一部を1年度あたり上限3万円を限度とし、2年間助成する。

対象者は、①御坊市に住民登録されている人で、和歌山県内に継続して1年以上住民登録がある人(申請日において、御坊市に1年以上の住民登録期間がなくても、県内で継続して1年以上の住民登録期間があれば申請できる)②夫と妻の前年度の合計所得が730万円未満であること③法律上の婚姻をしている夫婦であること。

対象治療は、 医療保険適用となる不妊治療、 医療保険適用外の不妊治療のうち、体外受精と顕微授精を除く治療、不育症に対する治療と検査となっている。

問い合わせは御坊市役所健康福祉課TEL0738・23・5645。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年4月24日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索