おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

地域の要望にほぼ満額 二階代議士から連絡 [その他]

[2015年4月24日掲載]

平成27年度の政府予算の成立に伴い二階俊博代議士から地元の要請のあった予算は「ほぼ満額の対応となった」と連絡が入った。

和歌山県の有田管内では、有田市~海南市の国道42号・有田海南道路に4億円、有田市中心市街地地区都市再生整備計画に4億7940万円。湯浅町における住宅環境の向上に344万5000円、国道42号線・湯浅町湯浅交差点改良に4800万円。

広川町地域住宅整備計画に1613万4000円、濱口梧陵の教えに学ぶ広川町津波避難施設整備計画に3600万円、広川町における良好な生活環境及び防災環境の形成に1560万円。

そのほかは有田川町に安全・安心・快適な暮らしの実現と良好な環境の実現。住宅・建築物安全ストック形成等整備計画で有田川町、有田市、湯浅町、広川町に交付金が配分される。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年4月24日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索