おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

100歳以上、5万8,820人 女性5万1,234人で87.1%占める 厚生労働省発表 [その他]

[2014年9月26日掲載]

厚生労働省が12日、100歳以上の高齢者が昨年より4423人増え、過去最多の5万8820人に上ると発表した。女性が87.1%を占めた。前年比増は1971年以降、44年間連続となった。

住民基本台帳を基に、9月15日時点の100歳以上の高齢者数を、自治体を通じて1日現在で集計した。女性は5万1234人(前年比3628人増)、男性は7586人(同795人増)。

国内最高齢は、女性が大阪市東住吉区の大川ミサオヲさんで1898年(明治31年)3月生まれの116歳。男性はさいたま市中央区の百井盛さんで1903年(明治36年)2月生まれの111歳。大川さんは男女問わず世界最高齢、百井さんは男性の世界最高齢としてそれぞれギネス・ワールド・レコーズ社から認定されている。和歌山県の最高齢者は田辺市の佐武由枝さん、109歳。県内の100歳以上高齢者は8月1日現在で607人(男性67人、女性540人)だった。

人口10万人当たりの100歳以上の高齢者数は46.21人。都道府県別では島根が90・17人と昨年に続き最多で、高知86.44人、島根79・58が続いた。最少は埼玉県で26.88人、次いで愛知30.30人、千葉33.3人の順。

100歳以上の高齢者は調査が始まった63年には153人だったが、98年に1万人を超え、07年に3万人、12年に5万人を超えた。日本人の平均寿命(13年)は女性86・61歳、男性80・21歳。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年9月26日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索