毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

紀文まつりに3万5000人 イベントも花火もよかった 荒天の時は延期で毎年開催を! [有田市]

[2014年9月26日掲載]

8月9日に中止になった第35回紀文まつり(同実行委員会主催)は1カ月以上延期され15日に開催。和歌山県有田市にこんなに若い人がいるのかと思うほど有田川両岸には人があふれ花火大会が終了まで盛り上がった。

(写真/両岸から間近で楽しめる花火)

各種イベントが始まる午後5時ごろにポツリポツリと小雨が降りかけたがその後は心配がなく有田市役所と文化福祉センターの間は人、ひと、人の波。沿道に立ち並ぶ夜店約80店に団体の販売コーナーも負けじと元気いっぱいに焼きそばやだんごがよく売れていた。

(写真/文化福祉センターは中高年層が多かった)

市役所西隣りの有田市消防庁舎前には特設ステージが組まれ、踊りやコンサート、ライブで熱気がムンムン。文化福祉センター前のライブには熟年者が多かった。

(写真/消防庁舎前は熱気ムンムン)

8時20分ごろからの2000発の花火は9時過ぎまで間断なく打ち上げられ、過ぎゆくことしの夏を惜しむように「きれい、大きい」と拍手を送っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年9月26日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町村の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数43,350部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索