おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

和歌山県 地域の情報

  [2014年8月8日掲載]

夏の思い出イベントにぎわう サマーフェスティバル in 清水

[有田川町]

和歌山県有田郡有田川町清水の清水ふれあいの丘スポーツパークで7月27日、県内のゆるキャラ18体にくまモンとせんとくんが集う「サマーフェスティバルin清水」(同実...

有田川町吉備庁舎の木陰にスズムシ1万匹を放虫

[有田川町]

和歌山県有田郡有田川町のスズムシ愛好会(藤岡昌三会長)メンバーは、このほど卵からふ化させたスズムシ1万匹を有田川町役場吉備庁舎前の駐車場の向かいの木陰に放虫した...

有田川町の「有田川神聖水」モンドセレクションで金賞 500ミリリットル 100円

[有田川町]

和歌山県有田郡有田川町水道課は長期保存が可能な災害用備蓄水「有田川神聖水」500ミリリットルのペットボトルを1本100円(税込)で、昨年7月から販売を始めていた...

生活保護から自立へ 県が自立支援プログラム 市にも呼びかけ

[その他]

和歌山県は生活保護受給者に対し、社会復帰の第一歩として、福祉施設で一定期間ボランティアとして働いてもらう「自立支援プログラム」を進めている。事業を始めた昨年度は...

5都道県の最低賃金、生活保護費下回る

[その他]

最低賃金で働いた場合の手取り額が生活保護受給水準より低くなる「逆転」現象が5都道県であり、平成25年度の最低賃金引き上げ実施後から4都県増えたことが厚生労働省の...

今世紀末、気温は最大6・4度上昇 環境省研究チーム発表

[その他]

地球温暖化の影響で今世紀末の日本の年間の洪水被害額が、最大で20世紀末の3倍以上の約6800億円に達し、砂浜は全国の85%が消失することを予測した報告書を環境省...

リニア大阪まで同時開業へ巻き返し 関西で推進協議会発足

[その他]

JR東海のリニア中央新幹線は平成39年に東京(品川)—名古屋間で先行開業し、その18年後の57年に大阪まで延伸する計画をめぐり、 大阪までの全線同時開業を実現し...



地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索
2014年8月のバックナンバー