おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

昨年県内外国人宿泊 最高の21万1754人 「たま」駅長や高野山が人気 [その他]

[2014年5月30日掲載]

県は、2013年に県内を訪れた外国人宿泊数が21万1754人と過去最高になったと発表した。前年に比べ80・4%増と大きく伸びた。

内訳は、香港6万1724人(前年3万2104人)、台湾4万4971人(同2万1368人)と2倍程度に増え、タイが2924人で5倍弱、シンガポール3587人と2・5倍以上に。ヨーロッパ、北米、オーストラリアからの宿泊客数も5万9758人と60・7%増えた。高野山を訪れる観光客が目立ったという。

市町村別では香港、台湾からの利用客が急増したのは白浜町が5万8568人、みなべ町3万8172人といずれも2倍になった。

一方、県内を訪れた観光客数は前年比3・6%増の3021万人。伊勢神宮(三重県)の式年遷宮に合わせて、和歌山県にも多くの観光客が立ち寄ったことが要因の一つという。

県は近年、国や地域ごとに売り込みをかけるなど誘客活動を強化。和歌山電鉄貴志川線の三毛猫「たま」に会う企画なども功を奏しているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年5月30日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索