おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

野菜苗 花の苗 丈夫で育てやすいです 南高農園で販売 [みなべ町]

[2014年4月25日掲載]

みなべ町の南部高校(森順校長)の生徒が同校農場で育てた野菜苗や花を販売する「南高農園」がオープンし、多くの来場者で賑っている。

苗は、生徒がことし2月ごろから種をまき、ポットに植え替えるなどして育てていたもので、トマト、キュウリ、ピーマン、カボチャ、ナス、スイカ、トウガラシ、オクラ、ゴーヤなど約20品種を約2万鉢用意している。花苗はマリーゴールド、ミムラスのほかはこれから。サツマイモのポット苗の販売は5月の連休明けになる予定。

販売日は月、木、金曜の午後4時から5時ごろまで。価格は1鉢50~150円。

園芸科で野菜部門を担当している小山良広教諭(41)は「ことしの苗は少し大きくなりすぎた感があるが、生徒たちが手間暇かけて育てた苗なので、丈夫で育てやすいと思います。この苗作りに180人の生徒がかかわっています。花は5月いっぱいあると思いますが、無くなり次第終わりです。ぜひ一度植えてみてください」と話している。

問い合わせは同校TEL0739・72・2056。

(写真/苗を買い求める人・人(14日))

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年4月25日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索