おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

新人、伊奈氏(小熊)の後援会が事務所開設 日高川町議選 [日高川町]

[2014年3月28日掲載]

4月15日(火)告示、20日(日)投開票の日高川町議選は今回から定数を現在の16から12に消減しての選挙となり、これまで現職4氏が不出馬を表明している。

新人で出馬を表明したのは現時点(22日)では小熊で総合防水工事と各種塗装工事の自営業、伊奈禎胤(さだつぐ)氏(57)1人で定数12に対して立候補予定者は計13人となり1人オーバー。

伊奈氏の後援会は16日に小熊で事務所開きを行った。同氏にはかねてから地元を中心に出馬を望む声があり、自身も「定数を削減した中で、議会活性化のためには選挙は必要。広い小熊区の中で議員不在が続いており、地元の声を行政に届けるためにも頑張りたい」と出馬の決意を述べていた。抱負については、「通学路の整備、若者の働く場所づくり、保育所の受け入れ条件の見直しで働きやすく子育てをしやすい環境づくり」などを上げている。

現職で不出馬を表明しているのは瀧口俊和(69)=早藤・4期、林睦二(60)=下田原・4期、山口武(72)=寒川・2期、信濃大典(46)=西原・2期の4氏で、現職の不出馬で空白地となった地域への票取り合戦が始まっている。不出馬を表明した4氏を除く現職と新人、伊奈氏の地域別は川辺7人、中津2人、美山4人。

(写真/伊奈氏)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年3月28日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索