おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

「小松原遺跡と湯川氏」講演会 湯川コミュニティセンター [御坊市]

[2014年1月31日掲載]

「小松原遺跡と湯川氏」の講演会が18日、御坊市の湯川コミュニティセンターで開かれ、県民文化財センターの川崎雅史さんが昨年12月まで湯川中学校敷地内で行った小松原Ⅱ遺跡と湯川氏遺跡の調査報告と和歌山市立博物館の新谷和之さんによる「湯川氏の歴史」についての講演が行われた。

以前の発掘調査では室町時代の遺物で湯川氏邸で使われていた、たくさんの瓦や食器類、ものを貯えたりする甕、調理に使う擂鉢、刀の装具や釘、銅銭、茶臼、漆椀、扇の骨や館の建物に使われていた柱が見つかった。食器類には中国製品が多くあり、湯川氏の財力がうかがえた。

また新谷和之さんによる講演では、湯川氏が足利義昭から要請を受け大阪で織田信長を応援するため戦った事や、当時の湯川氏の強い勢力から幕府と直接繋がる存在で、高い文化レベルと政治力があり、また複数の武士の家の連合体で、湯川一族は「紀州最大の国人」と言えるではないかと話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年1月31日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索