おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

2000人以上の雇用規模 イオンモール和歌山、オープン準備着々 第2回合同求人面接会に900人 [その他]

[2014年1月31日掲載]

和歌山市北部で開発が進む新興住宅地「ふじと台」に3月16日(日)オープンを予定している大型商業施設「イオンモール和歌山」が開店に向け、着々と準備を進めている。

地上3階、地下2階、売り場面積6万9000平方メートルの建物にイオンマークが入り、建築工事が急ピッチで進むなか、テナントを含めた合同求人面接会が20日和歌山市の和歌山ビッグ愛で開かれた。

同モールには、県内初となるファッションブランドやインテリアなど約210の専門店が出店。パートやアルバイトを含め雇用規模が2000人以上見込まれており、会場には学生や中高年層まで約900人が参加。志望する業種や店舗のブースを回っていた。

合同面接会は昨年12月にも開催、45店舗が募集した第1回面接会には531人が参加。今回は衣料品や雑貨、飲食店、映画館など101社、約110店舗が参加した。2月15日にも約50店舗が参加する3回目の合同求人面接会が催される予定。

イオンモール和歌山(本社・千葉市)は全国で134店目、近畿地方では30店目。売り場面積は134店舗中、23番目の広さになる。専門店210店舗の内6割以上が県内初出店で「イオンモールりんくう泉南」より約50店舗多い。「産直市場よってって」(本社・田辺市)など県内の25店舗も入る。年間1000万人の集客を見込んでいる。

(写真/全容を現したイオンモール和歌山)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年1月31日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索