おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

自慢の特産品を展示・販売(日高管内より3店舗が出店) わかやま商工まつり大盛況 [その他]

[2013年10月25日掲載]

最先端の技術や自慢の特産品を展示・販売する、和歌山商工会議所主催の「わかやま商工まつり」が、12日と13日に和歌山市の和歌山ビッグホエールで行われた。

ことしで65回目となる「わかやま商工まつり」には、105の企業・団体がブースを設け、技術や特産品をPR。日高・御坊管内からは、はし長・八ッ房・魚徳商店などが出店。また、東日本大震災の被災地を支援する東北3県の物産展も開かれていた。なかでも和歌山市に本社のある島精機製作所のブースでは、自転車をこぐことで手袋が編める「自転車手袋編み機」が登場し、手袋を編み上げようと、子どもたちが楽しそうにペダルを踏んでいた。

このほか会場には、関心が高まる防災や災害復旧の緊急車両の展示・省エネ・エコに関するブースや併設されたステージではキャラクターショーやミニライブなどもあり、また通り沿いには和歌山ラーメンなどを売る模擬店も立ち並び、大勢の人で賑わった。

(写真/各ブースも大賑わい)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2013年10月25日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索