おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

イオンモール和歌山(仮称)来春オープン!県内最大の商業施設イオンモールりんくう泉南に匹敵 [その他]

[2013年7月19日掲載]

今、和歌山市民や中紀地方の女性の関心の一つが、和歌山市中の南海電鉄・和歌山大学前駅の隣接地に流通大手イオンの子会社「イオンモール」(千葉市)が来春にオープンを目指して建築を進める大型ショッピングセンター(SC)のイオンモール和歌山(仮称)。

(写真/イオンモール和歌山(仮称)完成予想パース)

商業施設として県内最大となる同店舗は地上2階、地下2階、塔屋1階。直営部分のスーパー「イオン」を中核施設として、150程度のテナントが入った多機複合型のSCになる。敷地面積は約15万5千平方mでイオンモールりんくう泉南(大阪府泉南市)に匹敵する。延べ床面積は約12万7千平方m。中核施設を含めた店舗面積は約4万8500平方m。駐車台数は御坊市のオークワロマンシティ御坊店の3倍以上の3500台を予定している。

和歌山大学前駅に隣接するSCは学園城郭都市「ふじと台」の北側にあり、第二阪和国道(平成27年度開通予定)の建設などで今後は交通アクセスの利便性も高まるとみられる。

どんなブランドのテナントが入るのか、若い人や中年、シニアに対するコンセプトはどうなるの。と話題はつきない。

(写真/来春開店に向けて急ピッチで建設が進む)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2013年7月19日付 地域の情報トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索